スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FP2級勉強法:通学

通学講座といえば、資格取得をするうえで、一番ポピュラーな方法。
通学のメリット・デメリットはどういった点なのでしょうか?
通学講座は、独学・通信に比べると、圧倒的に合格率の高い勉強方だといえます。


ただ、問題としては、受講できる場所が限られているという点。
受講できる場所に住んでいるのであればよいのですが、
そうでない場合は、通学か通信講座を選択することになります。

なので必然と学校に通える人が対象の通学講座ですが、通学にも人によってあう・あわないがあります。
なので、通学のメリット・デメリットをまとめてみました。
参考にしていただけると幸いです。


<通学のメリット>

①カリキュラムに沿って勉強できる

計画は学校が立てるので、無理なく試験までに範囲をしっかり網羅できる点がよいところといえます。
しかも、専門家が解説をしているので、テキストと問題集だけで勉強するよりも
分かりやすいので効率よく勉強が可能です。


②サポート体制が整っている

授業内容で分からないことがあれば、すぐ質問できる環境があるのは、
通信・独学ではまねできない強みです。

また、授業をしているのは、FPのプロフェッショナルなので
正しい知識を身につけることができるのも良いところです。


③同じ目的をもった人達がいる

独学・通信は基本一人で勉強することになります。
通学の場合、多くの受講生と一緒に授業を受けることになるので
お互いで高めあい、刺激しあえます。
モチベーションを維持するうえでは、最適な環境といえるでしょう。




<通学のデメリット>

①スケジュールは向こう次第になる

授業内容なども向こうが決めるので、予定を調整しないと
授業を受けられないこともあります。
仕事などど両立する場合、自分にかかってくる負担は大きいものだと
覚悟しましょう。


②お金がかかる

通学で一番のネックは、お金がかかるということです。
そこにプラス交通費などがかかってくると、20万以上かかることもしばしば

その価値に見合うかどうかは、しっかりと判断しなければなりません。

短期間で合格したい場合や、
しっかりと専門家から詳細な知識を学びたい人
サポートをしっかりと受けたい人には、
通学は、おすすめです。


それ以外の方は、独学か通信講座の方がよいでしょう。

FP2級の場合、独学でも十分勉強の仕方を誤らなければ、合格が可能な資格です。

しっかり、通学する必要があるのか、またどれくらいかかるかなどを慎重に検討の上、
選びましょう。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fp0220.blog135.fc2.com/tb.php/22-f7e1f2f7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。