スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FP2級勉強法:通信講座

通信講座といえば、教育機関が作成した専門のテキストや問題集で勉強を行うのが一般的です。
最近では、それに加えて音声・DVD・WEBなどを使って、勉強する講座を出てきました。
通信講座の特徴を知り、自分にあっているか確認してみましょう。



通信講座のメリット・デメリットは以下の通りです。


<通信講座のメリット>

①自分のペースで学習できる

通信講座は、忙しい方や、隙間時間を活用して勉強したいけど、「独学ではちょっと自信がない」
という方にもお勧め
です。

専門家が、長年の出題傾向から
分析したノウハウを教材に取り入れているので、
効率的に勉強を進められます。

教材も市販に比べるとカラーやイラスト
を多く使用していますので、分かりやすいです。

また、通学とは違い、自分のペースで進められる分、
苦手な分野に時間を割いて、勉強することもできます。
さらに得意な分野に特化して勉強をして、合格を目指すといった方法も可能です。



②サポートがある

通信講座でのメリットで独学と大きく異なるのが、サポートがある点です。

FPなどの資格には、専門用語や法律など分かりにくいところが、まま存在します。
通信講座であれば、手紙・FAX・メール・電話などを用いて質問ができます。
その質問に対して専門家が答えてくれるのが、心強いです。

さらに、添削などもしてくれるので、自分の実力を客観的に見ることも出来るので
自分が今どれくらい理解しているのかを知ることができます。

また、進捗が遅れている場合、通信講座の先生から応援メッセージが届くサービスがあるなど
モチベーション維持に対しても各社によって違いがありますが、力を入れているので
独学に比べて、勉強をしやすいといえるでしょう。


③AFPと一緒に取得できる

通信講座は、一部を除きAFP認定研修を兼ねています。
なので、FP2級取得と同時に、AFPの認定を受けることができます。
一粒で二度おいしいということなのです。



<通信講座のデメリット>

①自主的に勉強しないといけない

独学と同じで、基本は一人なので、自主的に勉強しなければもちろん進めることはできません。

独学に比べると、スケジュールが立てやすいように、カリキュラムが決まっていますが、
それをやりとげるという意志が必要です。

②教材の質が分からない

通信講座は、独学と違い本屋に行って教材を選べません。
なので、教材の質は手元に来ないと分からないということがあります。

しかし、教材の中身が見れるというサービスを提供しているところ
もあります
ので、それを見て参考にしましょう。



通信講座も、取扱会社によって合う合わないがあります。

お金も安くはありませんので、しっかりと自分に合っているかを比較して検討しましょう。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fp0220.blog135.fc2.com/tb.php/21-8726c384


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。