スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FP2級勉強法:独学

資格を取るときに、一番多くの人が挑戦するのがこの独学という選択肢だと思います。
基本的に私も独学派なので、この方法で資格に挑戦しています。
そんな独学での勉強ですが、忙しくて通学ができない人や資格試験をリーズナブルに済ませたい人には、
この方法を取られている人が多くいらっしゃいます。


しかし、独学の方法があなたにとっていいかは分かりません。
合格しなければ資格は得られませんので、できれば最善の方法で
受験したい
ものです。(それは、通信・通学にも同じことが言えます)




さて、今回はそんな独学のメリット・デメリット・
独学でFP2級を受けるときの注意点を踏まえて、
あなたに独学が合っているか参考にしていただけたらと思います。


<独学のメリット>


①自分のペースで勉強できる
通学と違い、独学の場合、自分の予定に合わせて勉強を進められるのが、良いところです。
なので、自分が集中できるときにするといった自分のリズムに合わせて勉強が進められます。

また、期限もないので、時間に縛られず勉強を進めることができます。

②リーズナブルである
また、独学は通信講座・通学よりもリーズナブルにすますことができます。
なにせ、テキストと問題集を買えば最低限独学で勉強できるからです。

かかる費用は、受験費用と合わせて、2万以内でおさまるのが相場です。
しかも、テキスト・問題集は市販でたくさん出ているので、自分に合わせたテキスト・問題集
を選択することができます。

通信講座や通学の場合、教材は基本決まったものが提供されるので、その点もよいところと言えるでしょう。



<独学のデメリット>


①自分で計画を立て、実行しなければいけない

資格勉強で大切なことの一つ、
「計画」
今どの辺まで進んでて、どれくらいのペースで、どのように進めたらよいのかを
自分で計画して進めないといけません。

しかし、FP2級を受けたことのない人が合格までの
計画を立てるのは、とても難しいことです。

その中で、しっかりとした計画を立てると多くは、中途半端になってしまったり、
途中でモチベーションが維持できず挫折するケースが多々あります。


「しっかりと計画を立てて実行することができる」のであれば独学でよいのですが、
モチベーションの維持などができない人は、通信講座・通学の方がよいでしょう。



②サポート体勢がない
次のデメリットがサポートがないということです。

一人で勉強することになるので全て、自分で調べることになります。

しかもFP2級は、年度が変わると法改正によりコロコロ問題が変わります。
最悪テキストの再度購入をしなければなりません。
時間がかかればかかるほど、費用もかさんでしまいます。


その点、通信・通学の場合は法改正がある場合、サポートが整っているので、
しっかりと最新の試験に対応することができるといえるでしょう。



以上2点のデメリットにより、モチベーションが保てないのであれば
通信・通学の方が、よいといえます。



それと、独学でFP2級を受験する時の注意点が2つあります。


①FP2級の受験資格

FP2級は、受験資格があります。
なので、ただ受けたいでは、受験すらできない場合があるのです。
受験資格は、以下の3つです。

①FP3級資格を持つ
②AFP認定研修を受ける
③実務経験2年以上



手っ取り早くFP2級を取得したい場合は、AFP認定研修を受けた方がよいでしょう。

なぜなら、FP3級を取る場合、1回目の試験はFP3級を受験し、合格してから2回目に受験になるからです。
試験1回分、FP3級のための資格勉強をしなければなりません。

その間にモチベーションを保てるのであれば、この3級がら地道に行く方法もいいでしょう。
その方が、知識の基礎があるので、2級もすんなり頭に入れることもできます。

ただ、短期間でFP2級に合格したい人や、回りくどいことをせずに受験したい人は、
お勧めできません。


また、実務経験に関しては、2年という期間もかかりますので、
一部の実務経験者が受験する以外は、この方法は現実的ではありません。
実務経験者でなければ、一番時間のかかる方法といえます。


②FP2級技能士とAFPを同時取得する


FP2級技能士と一緒にAFPも一緒に取りたい場合は、「AFP認定研修」を受講しなければ
いけません。


独学の場合、通信・通学講座と違いAFP認定研修を別で受講する必要があります。


また、独学でかかってくるであろうAFP認定研修費用+テキスト+問題集と考えると、
通信講座だとあまり費用が変わらない可能性もでてくるといえます。



このようなメリット・デメリットを踏まえた上で、独学で勉強するのもよいですし、
またデメリットがメリットを上回る場合は、通信・通学の方法を検討した方がよいでしょう。


今何位にいるでしょうか?
応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fp0220.blog135.fc2.com/tb.php/20-dc88c155


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。