スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私の資格取得勉強法

資格取得するには、勉強法というのがとても大切です。
しっかりと勉強法を確立させて勉強に臨むだけで、効率が変わってきます。
今回は、私が実践している資格勉強法についてご紹介いたします。
資格の勉強する手順は、大きく分けて4つのステップです。

①テキストをさらっと何度も読む
      ↓
②問題を解く
      ↓
③分からなかったところを何度もさらっと読む
      ↓
④これを繰り返す



なぜ、こういう方法を取るかというと、人間の記憶力に一番よいからです。



みなさんは、人間の記憶力はどういうものが御存じでしょうか?

例えば、テキストを読んで勉強したとします。
では、1時間後どれくらい覚えているでしょうか?


「まぁ、80%くらいなんじゃない?」



いやいや、そんなに覚えていないものです。



なんと、56%しか覚えていないのです。

これは、エビングハウスの忘却曲線により、証明されています。



1時間後には、約半分忘れている。
人間の記憶力は、そんなものなのです。
しかも、一日立てば74%を忘れます


ただし、はっきりと覚えていないだけで、実は脳内には記憶として残っています。
例えば、英語の勉強を久しぶりにしたとしましょう。

最初は、戸惑いますが、次第に思い出してきます。
あの時は、脳内の中から記憶が残っているのでそういうことが起こるのです。


しかし、脳内に記憶を残しておいても、それが意識として持ってこられないと
意味がありません。

となると、一回テキストをこなしただけでは、到底覚えられないということはよくわかりますよね?


でも、すごく記憶力がいい人がいる。
なぜかというと、色々な方法で記憶するノウハウをもっているからです。


その方法の一つとして、すごく基本的なことなのですが、



「何度も読み返すこと」



この方法が一番、記憶に定着しやすい方法です。

でも、しっかりとテキストを読みこんでいたら、それって出来ないことですよね?
また、モチベーションも維持できません。
(よく私もこだわりを見せすぎて、途中で挫折したことがありました(笑))


だから、さらっと読んでください。

最初は分からなくてもOKです。
分からなくても、数をこなしていく内にどんどん分かるようになってきます。


で、問題を解きます。
そして、分からないところもでてきます。

その時は、そこを重点的にさらっと読みます。


そして、繰り返します。

こうやって聞くと、誰でもできそうなんだけど意外とやっていなかったりします。
しかし、人間にとってはこの方法が一番頭に入ります。


その際に、注意すべきことが1点あります。
それは、何故この勉強をするのか?という目的意識をもつことです。
詳しくは、資格試験で大切なことを参照ください。


目的があるのと、ないのとでは頭に入るものも変わってきます。
例えば、今回は保険について仕組みを知ろうという目的だとすると、その時は
その目的にあったものを中心に読みこめます。


こんな感じで、私は勉強したり、本を読んだりしています。
みなさんもこの方法がよいなと感じたら、是非お試しください。

今何位にいるでしょうか?
応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村
FC2ノウハウにも掲載されています

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fp0220.blog135.fc2.com/tb.php/19-a593b46a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。