スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学・通信・通学どれを選べばいいの?

FP2級を合格するための勉強方法として、独学・通信・通学などありますが、どれがいいのでしょうか?
それはあなた次第なのです。
このサイトをご覧になっている方は、「FP2級に合格したい」
という目的をお持ちの方がほとんどだと思います。



ちょっと厳しいことを言います。


資格試験は、ある意味大学受験同様、シビアです。
合格点に満たなければ、不合格です。


「結果が全て」という実力主義の世界なのです。


どんだけ長時間勉強しようとも、どれだけ問題集を解こうとも、
合格点数に満たなければ、結果として評価されません。

もちろん、就職活動の履歴書にもかけませんし、アピールするにも弱いです。


資格試験に合格して初めて、
「この試験に合格するだけの実力をもっている」
と評価されるものなのです。



だから、合格したい!
みなさんは、そう考えていると思います。



それだけに、勉強ツールの選択がとても重要なのです。



そのツールとは、
・独学
・通信講座
・通学



この3つのツールどれかを選択して、勉強することになります。


しかし、どの方法を取っても合格を確約することはできません。
ようは、通学で勉強をしていても落ちる時は、落ちる
独学でも受かるときは、受かる


「じゃあ、なんでもいいの?」

いいえ、そんなことはありません。


合格を確約することはどの方法でも出来ないですが、
合格率を高める方法はあります。


それは、それぞれのメリット・デメリットを知ることで
あなたに合った勉強方法を選びとることです。



人それぞれ勉強法に違いがあるように、
通学・通信・独学それぞれで合う、合わないことが出てくるのです。




後に「こんなはずじゃなかった…」

とならないように勉強方法は慎重に選びましょう。



この選択方法を間違わずに、しっかりと継続して勉強できる環境があれば
必ず合格できます。


それくらい勉強方法の選択は大切です。


では次回から、通信・独学・通学それぞれのメリット・デメリット詳しく解説していきます。

今何位にいるでしょうか?
応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fp0220.blog135.fc2.com/tb.php/17-66828ef4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。