スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FP2級以上を目指すなら、通信・通学がよい理由

FPを目指されている方にとって、資格勉強は少なく済ませて、早く取得したいと思うのではないでしょうか?
FP2級以上を目指す場合、通信・通学の方が、効率的に取得できます。その理由は…
まず、FP2級以上を目指す場合、受験資格が必要となってきます。


その受験資格というのは、

・FP2級取得者

・FP実務経験2年以上

・AFP認定研修受講者



ということで、この資格を満たしていなければ、受験資格を得ることができません。


じゃあ、どうすればいちばん効率的に取得できるのか?

と考えると、一番良い効率的なのは、

「AFP認定研修を受講する」


これが一番、手っ取り早い方法になります。




じゃあ、AFP認定研修を受けるには、どうしたらいいのか?


通信・通学のFP2級講座の場合、セットでAFP認定研修も付いています。(一部、除く)


となると、受講すると自動的にAFP認定研修も受講内容に組み込まれるので、
2級の受験資格を得ることができるのです。


確かに、3級を受験して合格する方法もよいと思いますし、
実際、通学・通信はそれなりにお金もかかります。
実際に3級から挑戦している人もいます。



しかし、モチベーション維持や、3級と2級の勉強量の差を考えると、
通信・通学の方が合格により近い位置に行けるともいえます。


しかも、AFP認定研修を兼ねているので、FP2級技能士に合格すれば、AFP登録もできます。
3級合格からの2級受験だと、AFP登録するには、結局AFP認定研修を受けなければいけません。



時間を効率よく、FP3級を飛ばして、FP2級に挑戦したいのであれば、通信・通学を受けるのが
一番の近道のようです。


今何位にいるでしょうか?
応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村
[ 2010/08/26 17:10 ] 【その他】 ミニコラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fp0220.blog135.fc2.com/tb.php/15-3ee61782


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。