スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FP試験とは?

FP試験とは、何種類か存在します。
どのような種類の試験があるのでしょうか?

ファイナンシャルプランナー(以下FP)は、顧客のために、
お金の面でどうすれば顧客のやりたいことが達成できるかを、
プランニング(設計)して提案する業務です。
そして、達成のサポートを行います。

顧客のとっての将来を左右する責任のある仕事といえます。


FP試験は、そういったFP業務を行う人をしっかりと業務が行えるかどうかを、
客観的に評価するために設けられた試験のことです。


<FP試験の種類>

FP試験は、3つの種類が存在します。

・(社)金融財政事情研究会検定センターと
日本ファイナンシャルプランナーズ協会主催 
「FP技能士検定」

・日本ファイナンシャルプランナーズ協会主催 
「AFP、CFP認定試験」

・日本商工会議所主催 「DCプランナー検定」



一般的に、
FPとは、『FP技能士検定』に合格した人のことを指します。




また、このFP技能士とAFP、CFP資格は、密接な関係があります。

例えば、FP2級を受験する場合は、通信講座・通学講座を受講すると(一部コースを除く)、
同時にAFP認定研修も兼ねているので、
FP2級技能士取得と同時に、AFP認定資格を得ることが可能です。


当サイトは、FP技能士検定(同時にAFPも)を対象としています。


DCプランナーについては、日本商工会議所のホームページで確認してみてください。
日本商工会議所のホームページへアクセスする



今何位にいるでしょうか?
応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村
FC2ノウハウにも掲載されています

<関連記事>
FPのステップって?
FP2級の勉強時間
独学・通信・通学どれを選べばいいの?
FP資格の種類:FP技能士
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。